Windows 11 で共有フォルダーにアクセスする方法

Windows 11 の最も便利な機能の 1 つは、同じネットワーク上の他のユーザーとフォルダーやファイルを共有できる機能です。Windows 11 コンピューターとデバイスでフォルダー共有を設定すると、別のコンピューターに保存されているドキュメント、メディア、その他のコンテンツに簡単にアクセスできます。これにより、ユーザー間でのコラボレーション、交換、およびデータへの一般的なアクセスが簡素化されます。

フォルダーの共有は比較的簡単ですが、他のデバイスでフォルダーにアクセスするのは直感的ではない場合があります。Windows 11 には、ローカル エリア ネットワーク上の他の Windows PC、サーバー、デバイスでホストされている共有フォルダーを検索、接続、操作するためのいくつかの方法が用意されています。

このガイドでは、同じネットワーク上の他の Windows 11 マシンから Windows 11 コンピューター上の共有フォルダーにアクセスするために利用できる主なオプションについて説明します。具体的には、以下について説明します。

  • ファイル エクスプローラーを使用した共有の参照とアクセス

  • 共有への直接ネットワーク パスを入力する

  • コンピュータ管理で利用可能なすべての共有を表示する

  • コマンドラインからドライブを共有にマッピングする

  • 定期的なアクセスのためにネットワーク ドライブを永続的にマッピングする

これらの共有フォルダー アクセス手法の手順を説明するので、それに従ってください。別の PC からファイルをすばやく取得する場合でも、ビジネス サーバー上の共有プロジェクト フォルダーに定期的に投稿する場合でも、これらの Windows 11 ツールを使用するとプロセスを簡素化できます。

コンテンツ

Windows 11 の共有フォルダーとは何ですか?

Windows 11 の共有フォルダーは、同じネットワーク上の他のユーザーにアクセスを許可するように構成されたディレクトリです。この機能は、複数のユーザーが同じファイルやドキュメントにアクセスする必要がある作業環境やホーム ネットワーク内で特に役立ちます。主要な側面の内訳は次のとおりです。

  1. 目的と用途: 共有フォルダーは、ネットワーク内でのコラボレーションとファイル共有を容易にするように設計されています。フォルダーを共有すると、同じネットワーク上のユーザーは、フォルダーの所有者が設定したアクセス許可に応じて、そのフォルダー内のファイルを開いたり、変更したり、保存したりできます。
  2. 共有フォルダーの設定: Windows 11 でフォルダーを共有するには、フォルダーを右クリックして [プロパティ] を選択し、[共有] タブに移動して、[詳細な共有] を選択します。ここで、「このフォルダーを共有」を選択し、権限を設定できます。
  3. 権限: フォルダーの所有者は、読み取り、書き込み、またはフル コントロールなど、さまざまなレベルの権限を設定できます。これは、ユーザーがファイルを表示するだけ、変更することができるか、またはフォルダーの内容を完全に制御できるかを定義します。
  4. ネットワーク探索: 共有フォルダが機能するには、共有フォルダにアクセスする必要があるすべてのデバイスでネットワーク探索が有効になっている必要があります。これにより、同じネットワーク上のコンピュータが相互に認識し、共有リソースにアクセスできるようになります。
  5. セキュリティ上の懸念: フォルダーの共有は便利ですが、セキュリティ上のリスクも伴います。信頼できるデバイスのみがネットワーク上に存在し、ファイアウォールやウイルス対策ソフトウェアなどの適切なセキュリティ対策が講じられていることを確認することが重要です。
  6. 家庭環境とビジネス環境での使用: 家庭環境では、共有フォルダーを使用してメディア ファイル、ドキュメントなどを家庭内で共有できます。ビジネス環境では、異なる部門間での共同作業やファイル管理に不可欠です。

Windows 11 の共有フォルダーを理解し、適切に構成すると、家庭とビジネスの両方の設定で生産性とコラボレーションが大幅に向上します。

Windows 11 でファイル エクスプローラーを使用して共有フォルダーにアクセスする方法

ファイル エクスプローラーは、ネットワーク パスを手探りすることなく、利用可能なすべての共有を検出できる便利なインターフェイスを提供します。共有デバイスにアクセスすると、自分のマシン上のローカル フォルダと同じように、そのコンピュータ上のフォルダ間をすばやく移動できます。別の PC からファイルを取得する場合でも、ネットワーク ストレージ ドライブ上のフォルダーにアクセスする場合でも、ファイル エクスプローラーを使用するとそれが簡単になります。

  1. Windows 11 コンピューターでファイル エクスプローラー アプリを開きます。
  2. 左側のサイドバーで下にスクロールし、  [ネットワーク]をクリックします。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  3. アクセスする共有フォルダーが含まれるコンピューターをダブルクリックします。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  4. プロンプトが表示されたら、共有フォルダーにアクセスするために必要なアカウントでサインインします。

共有フォルダーのネットワーク パスに直接移動します。

ネットワーク上の他のコンピューターにある共有フォルダーにアクセスする場合、エクスプローラーをいじる必要はありません。ネットワーク パスを使用して、フォルダー自体に直接移動できます。ファイル エクスプローラーのアドレス バーに UNC パス (統一命名規則) を入力するだけで、その場所に直接アクセスできます。

  1.  キーボードのWindows + Rを押して、  [ファイル名を指定して実行] ダイアログを表示します。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  2. 表示されるウィンドウで、共有フォルダーのネットワーク パス名を入力します。(つまり、\コルサント\ホームズ\アンドリュー\ピクチャー)
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  3. 「OK」ボタンをクリックします  。
  4. プロンプトが表示されたら、共有フォルダーへのアクセスに必要なアカウント情報を使用してサインインします。
    How to Access Shared Folders on Windows 11

直接ネットワーク パスを使用すると、毎回階層全体を参照する必要がなく、よく使用される共有に直接ショートカットできる便利な方法です。メディア サーバー上のフォルダー、ルームメイトのラップトップ上の共有、またはオフィスのファイル サーバー上の重要なプロジェクト フォルダーのいずれであっても、その場所への直接リンクを作成できます。

コンピューター管理を使用して Windows 11 の共有フォルダーにアクセスする

Windows には、ネットワーク上の共有フォルダーやドライブに簡単にアクセスできる、コンピューター管理と呼ばれる管理ツールが組み込まれています。コンピューターの管理を使用すると、最初に特定のコンピューターやデバイスを探すことなく、使用可能なすべてのネットワーク共有を参照できる管理コンソールが得られます。

ファイル エクスプローラーでネットワーク インフラストラクチャを調べる代わりに、1 つのユーティリティで共有の一元的なビューにアクセスできます。コンピュータの管理では、すべての共有フォルダ、ドライブ、およびプリンタが、1 つの整理されたインターフェイスからドメインおよびローカル マシン レベルで表示されます。

  1.  Windows デスクトップ上の[この PC]アイコンを右クリックします 。
  2. 表示されるドロップダウン メニューから、 [ その他のオプションを表示]を強調表示して選択します。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  3. そこから、強調表示して [管理]を選択します。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  4. [コンピュータの管理]ウィンドウで 、 [共有フォルダ] の横にあるドロップダウン矢印をクリックします 。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  5. 展開したら、  「共有」をクリックします。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  6. ウィンドウのメイン セクションでは、コンピュータ上のすべての共有フォルダを表示できます。アクセスしたい共有フォルダーをダブルクリックするだけです。
    How to Access Shared Folders on Windows 11

コマンドラインから Windows 11 の共有フォルダーにアクセスする

パワー ユーザーは、Windows でタスクを迅速に実行するための最も直接的なルートをコマンド ラインが提供できることを知っています。ネットワーク上の別のコンピューターまたはデバイス上の共有フォルダーにアクセスする場合も例外ではありません。コマンド ラインと単純な net use コマンドを使用すると、グラフィカル インターフェイスに触れることなく、ローカル ドライブ文字をネットワーク共有パスに直接マッピングできます。

  1. Windows 11 マシンで [スタート] メニューを開きます。
  2. 検索ボックスに 「 コマンド プロンプト 」と入力します。
  3. コマンド プロンプトのエントリを強調表示します。
  4. [スタート] メニューの右側にある [ 管理者として実行] ボタンをクリックします。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  5. コマンド プロンプト ウィンドウが表示されたら、  「net share」 と入力して Enter キーを押します。
    How to Access Shared Folders on Windows 11

そこから、コンピューターからアクセスできるすべてのフォルダーが表示されます。これは、フォルダーがネットワーク ドライブとして適切にマッピングされていることを再確認するための優れた方法です。ただし、コマンド ラインの操作に習熟していない限り、ここから共有フォルダーに移動することはお勧めしません。

コマンド ラインから作業すると、頻繁に使用される共有への永続���なマップされたドライブ接続を作成できるため、頻繁に共有を参照して長い UNC パス名を入力する必要がなくなります。代わりに、通常のローカル ドライブとしてアクセスできます。さらに良いことに、バッチ ファイルを作成して、コンピュータを起動するたびにマッピング プロセスを自動化できます。

簡単にアクセスできるようにネットワーク ドライブをマップする

ネットワーク上の他のコンピューターやデバイス上の共有フォルダーに手動で移動するのは、特に頻繁にアクセスする場合は面倒になる場合があります。幸いなことに、Windows ではこれらのネットワークの場所をシステム上のドライブ文字にマップできるため、ローカル ドライブのようにすぐにアクセスできます。

  1. Windows コンピューターでファイル エクスプローラー アプリを開きます。
  2. 左側のサイドバーで下にスクロールし、  [ネットワーク] を右クリックします。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  3. 表示されるメニューから、 ネットワーク ドライブのマップ…を強調表示して選択します。
    How to Access Shared Folders on Windows 11
  4. [ドライブ]の横で 、接続するドライブ文字を選択します。
  5. マッピングするネットワーク フォルダーのパスを入力します。
    • パスを入力するときは、アクセスしようとしているフォルダーの IP アドレスを忘れずに使用することが重要です。
  6. [サインイン時に再接続]の横にあるチェックボックスをクリックします 。
  7. 必要に応じて、 「別の資格情報を使用して接続」の横にあるチェックボックスをクリックします 。
  8. すべての情報を入力したら、  「完了」 ボタンをクリックします。
    How to Access Shared Folders on Windows 11

ファイル エクスプローラーでネットワーク ドライブのマップ機能を使用すると、コンピューターに接続されている他のハード ドライブと同様に機能する永続的なマップされたドライブが作成されます。未使用のドライブ文字を共有に割り当て、ログイン時やシステム起動時の自動再接続などの追加オプションをカスタマイズできます。永続的なネットワーク ドライブを設定すると、リモート共有上のファイルが必要になるたびにネットワークを参照する必要がなくなり、時間を節約できます。

結論

ローカル ネットワーク上の他のコンピューターやデバイス上の共有フォルダーへのアクセスは、Windows 11 ではシームレスです。 これまでに示したように、ユーザーがネットワーク上で共有しているフォルダーを簡単に見つけてアクセスするには、いくつかの異なるオプションがあります。

ファイル エクスプローラーを使用するのが、ネットワーク セクションから日常的にアクセスするための最も簡単な方法です。必要なデバイスを参照し、ダブルクリックして接続し、他のデバイスと同様にフォルダーに移動するだけです。ダイレクト UNC パス方式を使用すると、ネットワーク アドレスがわかっている場合に、頻繁に使用する共有に直接ショートカットできます。

コンピュータの管理では、管理者は利用可能なすべてのネットワーク共有の概要を 1 つのビューで確認できます。また、コマンド ラインでは、net use コマンドを使用してドライブをマップする最速の方法が提供されます。最後に、ネットワーク ドライブをマッピングして接続を維持すると、継続的に最も簡単にアクセスできるように共有ドライブ文字が割り当てられます。

このような幅広いテクニックを利用できるため、特定の共有フォルダーのニーズに最も適したアプローチを選択できます。Windows は、ネットワーク リソースへのアクセスを簡単にすることを目的とした強力なツールを提供します。したがって、これらの方法を活用して、ファイルの流動的なコラボレーションと交換を開始してください。



Windows 11 でコマンド プロンプトと Windows PowerShell を無効にする 2 つの最良の方法

Windows 11 でコマンド プロンプトと Windows PowerShell を無効にする 2 つの最良の方法

システムを悪意のある攻撃から守るために、使用していないときはコマンド ライン ツールを無効にすることが重要です。 Windows 11 で Windows PowerShell とコマンド プロンプトを無効にする方法を確認してください。

Windows の「デバイスに重要なセキュリティと品質の修正がありません」に対する 8 つの修正

Windows の「デバイスに重要なセキュリティと品質の修正がありません」に対する 8 つの修正

「デバイスに重要なセキュリティと品質の修正がありません」というエラーが発生しましたか?この問題に対処するための 8 つの解決策を次に示します。

Windows 11 で仮想化を有効にする方法

Windows 11 で仮想化を有効にする方法

ここでは、Windows 11 で仮想化を有効にしてゲーム アプリのパフォーマンスを向上させ、さまざまな OS やレガシー アプリを試す方法を説明します。

Microsoft Teams が Windows でファイルを開けない問題を解決するトップ 10 の方法

Microsoft Teams が Windows でファイルを開けない問題を解決するトップ 10 の方法

Microsoft Teams でファイルを開くときに問題が発生していますか? Teams が Windows 上でファイルを開けない場合の最善の解決方法は次のとおりです。

Windows 11で音量を変更する5つの方法

Windows 11で音量を変更する5つの方法

Windows デバイスの音量が大きすぎたり、小さすぎたりしませんか? Windows 11 で音量を変更する 5 つの簡単な方法を紹介します。

Windows 10および11でマウスのクリック音を有効または無効にする方法

Windows 10および11でマウスのクリック音を有効または無効にする方法

通常のマウスのクリック音に飽きていませんか? Windows 10 および 11 でマウス クリック音を有効または無効にする方法について説明します。

Windows 11でタスクバーの自動非表示が機能しない問題を解決する6つの方法

Windows 11でタスクバーの自動非表示が機能しない問題を解決する6つの方法

Windows タスクバーは自動的に非表示になりませんか?そうであれば。 Windows 11でタスクバーが自動非表示になる問題を修正する方法は次のとおりです。

Windows 11 でアプリのサイズを確認する 3 つの最良の方法

Windows 11 でアプリのサイズを確認する 3 つの最良の方法

Windows 11 でアプリのサイズを確認したいですか? 「はい」の場合、Windows 11 でアプリが使用しているストレージの量を確認する 3 つの方法を次に示します。

Windows 11 でエンジン エラーを実行するには D3D11 互換の GPU が必要であるを修正する 7 つの方法

Windows 11 でエンジン エラーを実行するには D3D11 互換の GPU が必要であるを修正する 7 つの方法

エンジン エラーを実行するには D3D11 互換 GPU が必要ですというバグがありますか?問題を解決するには、次の 7 つの修正を試してください。

Windows 11 で回復ドライブを作成して使用する方法

Windows 11 で回復ドライブを作成して使用する方法

PC の事故に事前に備えておきたいですか? Windows 11 で回復ドライブを作成して使用する方法を説明します。