修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない

修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない

  • BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない場合は、さまざまな理由が考えられます。
  • この問題は、特定のBluetoothデバイスを無効にして、再度追加することで修正できます。
  • 権限もこの問題を引き起こす可能性があるため、それに応じてマイクとアプリの権限を調整してください。
  • Microsoft TeamsでBluetoothヘッドフォンを使用する方法については、このガイドを読み続けてください。

一部のユーザーは、MicrosoftTeamsアプリとの会議を聞くためにBluetoothヘッドセットを利用していますただし、フォーラムの投稿で、BluetoothヘッドセットがMSTeamsで機能しないと述べたユーザーもいます。

これらのユーザーは、Bluetoothヘッドセットを使用しているTeamsからの音声を聞くことができません。あるユーザーのフォーラム投稿は次のように述べています。

When I use Hands-free AG Audio, there is some static disturbance. When watching videos, the stereo option gives great sound quality, but for some reason, it doesn’t give any sound during a meeting in Teams. In device settings during a meeting, once I choose Hesh 3 Stereo, the voice just stops.

ヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない場合はどうすればよいですか?

1.Bluetoothドライバーを更新します

Teamsやその他のアプリでより一般的なBluetoothオーディオの問題が発生している場合は、ドライバーを更新することをお勧めします。ドライバーアップデーターソフトウェアを使用してPCをスキャンし、Bluetoothドライバーの更新が必要かどうかを確認できます。

その場合は、ドライバーアップデータユーティリティを使用して最新のドライバをインストールすることもできます。

最も一般的なWindowsのエラーとバグのいくつかは、古いドライバーまたは互換性のないドライバーの結果です。最新のシステムがないと、ラグ、システムエラー、さらにはBSoDが発生する可能性があります。これらのタイプの問題を回避するには、Windows PCで適切なドライバーバージョンを検索、ダウンロード、およびインストールする自動ツールを使用できます。数回クリックするだけで、DriverFixを強くお勧めします方法は次のとおりです。

  1. DriverFixをダウンロードしてインストールします
  2. アプリケーションを起動します。
  3. DriverFixがすべての障害のあるドライバーを検出するのを待ちます。
  4. これで、ソフトウェアに問題のあるすべてのドライバーが表示されます。修正したいドライバーを選択するだけです。
  5. DriverFixが最新のドライバーをダウンロードしてインストールするのを待ちます。
  6. 変更を有効にするには、PCを再起動します。

修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない

DriverFix

この強力なソフトウェアを今すぐダウンロードして使用すれば、ドライバーが問題を引き起こすことはもうありません。

無料トライアル
ウェブサイトにアクセス

免責事項:このプログラムは、いくつかの特定のアクションを実行するために無料版からアップグレードする必要があります。

2.互換性のあるブラウザ内でMSTeamsを利用してみてください

修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない

BluetoothヘッドセットがTeamsUWPアプリで機能しない場合は、代わりにTeamsWebアプリを利用してみてください。

マイクロソフトチームのウェブアプリは、すべての主要なWebブラウザと互換性がありますが、最良の結果を得るために、我々はオペラを使用することをお勧めします。

ブラウザはChromium上に構築されています。つまり、すべてのChrome拡張機能がOperaで動作します。さらに、このソフトウェアには、追跡保護と独自の広告ブロッカーが組み込まれています。

システムスキャンを実行して、潜在的なエラーを発見します

修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない

RestoroPC
修復ツールをダウンロードする

修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない

[スキャンの開始]をクリックして、Windowsの問題を見つけます。

修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない

特許技術の問題を修正するには、[すべて修復]をクリックします。

Restoro修復ツールを使用してPCスキャンを実行し、セキュリティの問題と速度低下の原因となるエラーを見つけます。スキャンが完了した後、修復プロセスにより、破損したファイルが新しいWindowsファイルおよびコンポーネントに置き換えられます。

セキュリティを強化するために、Operaは無料で無制限のVPNを提供しています。これは常に歓迎される機能です。Microsoft Teamsで動作する信頼性の高いブラウザが必要な場合は、Operaを試してみてください。

⇒Operaを入手する

3.Bluetoothトラブルシューティングを実行します

  1. Windows + Iホットキーを押して設定を起動します
  2. [更新とセキュリティ]をクリックします
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  3. 次に、左側のペインで[トラブルシューティング]をクリックします次に、右側のペインで[追加のトラブルシューティング]をクリックします
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  4. 次に、Bluetoothトラブルシューティングツールを選択します。[トラブルシューティング実行する]ボタンをクリックします。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  5. その後、トラブルシューティングの指示に従ってBluetoothの問題を修正します。

トラブルシューティングを実行した後、BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsでまだ機能していないかどうかを確認します。

4.マイクがアプリに対して有効になっていることを確認します

  1. Windows 10の[スタート]メニュー[設定(歯車)]ボタンをクリックします
  2. 次に、[プライバシー]をクリックして、[設定]のその部分を開きます
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  3. 次に、[設定]の左側にある[マイク]をクリックします
  4. マイクが無効になっている場合は、[アプリにマイクへのアクセスを許可する]オプションをオンに切り替えます。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  5. さらに下にスクロールして、[デスクトップアプリにマイク設定へのアクセスを許可する]をオンに切り替えます
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  6. [マイクの設定]タブにリストされているMSTeamsアプリのマイクアクセスが特にオンになっていることを確認します。

BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない場合は、アプリにマイクへのアクセス許可がない可能性があるため、必ず変更してください。

5. Bluetooth EnumeratorLEデバイスを無効にします

  1. まず、Windows10のタスクバーの左側にある[検索するにはここに入力]ボタンをクリックします。
  2. 次に、検索ボックスにBluetoothを入力します。Bluetoothおよびその他のデバイスを選択します
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  3. そこでBluetoothヘッドセットを選択し、[デバイスの削除]をクリックしてペアリングを解除します。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  4. 次に、Windowsキー+ Xキーボードショートカットを押してメニューを開きます。
  5. メニューの[デバイスマネージャ]をクリックして、そのユーティリティのウィンドウを開きます。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  6. Bluetoothをダブルクリックして、そのカテゴリを展開します。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  7. Bluetooth LE Enumeratorを右クリックし、コンテキストメニューで[デバイスを無効にする]オプションを選択します。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  8. ポップアップ表示されるMicrosoftBluetooth列挙子の確認プロンプトで[はい]オプションを選択します。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  9. その後、[設定]でBluetoothとその他のデバイスを再度開きます
  10. [ Bluetoothまたはその他のデバイスの追加]をクリックして、以前にペアリングを解除したヘッドセットをペアリングします。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない

BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない場合は、デバイスを取り外してから再度追加して、問題を解決する必要があります。

6. [設定]でアプリのオーディオ構成を確認します

  1. [設定]を開き、[システム]をクリックします
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  2. 左側のペインの[サウンド]移動します。[アプリの音量とデバイスの設定]をクリックします
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  3. Microsoft Teamsアプリのオーディオがそこでミュートされておらず、必要なオーディオ出力デバイスで正しく構成されていることを確認してください。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  4. 次に、MicrosoftTeamsアプリを開きます。
  5. アカウントボタンを右クリックして、[設定]を選択します
  6. [設定]の左側にある[デバイス]を選択します。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  7. PCのマイクが[マイク]ドロップダウンメニューで選択されていることを確認します。
  8. まず、4番目の解像度で概説されているように、[設定]からBluetoothヘッドセットのペアリングを解除します。

7.MSTeamsのアクセス許可設定を変更します

  1. Microsoft TeamsUWPアプリウィンドウを開きます。
  2. ユーザーアカウントボタンを右クリックし、[設定]オプションを選択します。
  3. 次に、[権限]をクリックして、以下に示すオプションを開きます。
    修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しない
  4. メディア(カメラ、マイク、スピーカー)オプションが無効になっている場合はオンにします。
  5. その後、BluetoothヘッドセットをWindows 10PCと再度ペアリングします。

多くのユーザーは、上記の解決策でMicrosoftTeamsのBluetoothヘッドセットの問題修正できることを確認しています。したがって、これらの解像度でMicrosoftTeamsのBluetoothヘッドセットオーディオが修正される可能性はかなりあります。

この問題の解決策を自分で見つけましたか?以下のコメントセクションで私たちと共有してください。

修正:BluetoothヘッドセットがMicrosoftTeamsで機能しないまだ問題がありますか?このツールでそれらを修正します:

  1. TrustPilot.comでGreatと評価されたこのPC修復ツールをダウンロードします(ダウンロードはこのページから始まります)。
  2. [スキャンの開始]をクリックして、PCの問題を引き起こしている可能性のあるWindowsの問題を見つけます。
  3. 特許技術の問題を修正するには、[すべて修復]をクリックします(読者限定の割引)。

Restoroは今月540,432人の読者によってダウンロードされました。


OutlookからWindows10のPeopleアプリに連絡先をインポートする

OutlookからWindows10のPeopleアプリに連絡先をインポートする

PC、タブレット、電話のいずれを使用する場合でも、知り合い全員の連絡先の名前と番号のリストを用意しておくと便利です。あなたがあなたを持ってくる方法がわからない場合

Lumia950およびLumia950 XLのヒント:Hey Cortana

Lumia950およびLumia950 XLのヒント:Hey Cortana

Lumia950またはLumia950 XLの新規所有者の方には、Cortanaと呼ばれる独自の携帯情報端末があります。しかし、あなたはあなたができることを知っていました

Office 365Homeサブスクリプションを家族と共有する方法

Office 365Homeサブスクリプションを家族と共有する方法

Office 365 Homeのサブスクライバーの場合、サブスクリプションの特典を世帯内の最大4人(自分以外)と共有できます。

Windows10を実行するWindowsTo GoUSBドライブを作成する方法

Windows10を実行するWindowsTo GoUSBドライブを作成する方法

このすべてのWindows10ニュースで、私たちの何人かは、MicrosoftがWindows 8、Windows ToGoで私たちに提供した最も素晴らしい機能の1つを忘れていました。持っているという考え

Microsoft Teamsがダウンしている:停止を乗り切る方法

Microsoft Teamsがダウンしている:停止を乗り切る方法

Microsoft Teamsは、エラー500または503で世界中でダウンしています。同社は問題を公式に認めており、修正に取り組んでいます。

OneDriveとSharePointは、組み込みのAutoCADファイルサポートを提供するようになりました

OneDriveとSharePointは、組み込みのAutoCADファイルサポートを提供するようになりました

Windows 10ユーザーは、新しいAutoCAD Webアプリを使用して、SharePointまたはOneDriveから直接DWGファイルを開くことができます。

MicrosoftTeamsのゲストアクセスがデフォルトで有効になりました

MicrosoftTeamsのゲストアクセスがデフォルトで有効になりました

最近の変更後、MicrosoftTeamsのゲストアクセスがデフォルトで有効になりました。IT管​​理者は引き続きゲストオプションを制御する必要があります。

Microsoft Teamsは、開発者向けにカメラとGPSのサポートを追加します

Microsoft Teamsは、開発者向けにカメラとGPSのサポートを追加します

Microsoft Teamsは、カメラとGPSのサポートを開発者に追加します。チームはまた、会議での同時ビデオの数を増やします。続きを読む。

Microsoft Teamsは、まもなくARMデバイスのネイティブサポートを取得します

Microsoft Teamsは、まもなくARMデバイスのネイティブサポートを取得します

ARM64デバイスをお持ちの場合は、Microsoftがこのアーキテクチャ用に待望の作業アプリの最適化に最終的に取り組んでいることを知ってください。

Join.meをアンインストールできませんか?アプリを削除するための完全なガイド

Join.meをアンインストールできませんか?アプリを削除するための完全なガイド

Join.meをアンインストールできない場合は、プログラムのインストールとアンインストールのトラブルシューティングをチェックして、ソフトウェアがまだ実行されていないことを確認してください。