MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

今日は、MSチームのシフトがスケジュール管理に役立つ機能である理由を紹介します。

MS Teams Shiftsは、チームのスケジュールを作成、更新、および管理するのに役立つスケジュール管理ツールです。社会的距離の測定に照らして、私たちは皆、異なった働き方に慣れる必要があります。週のローターと変更時間を知ることはより複雑になる可能性があり、上司にあなたが特定の時間に利用できないことを認識させることができます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

1これはどのようにあなたの生活を楽にしますか?

2組織内のMSチームシフトを有効または無効にします

3特定のユーザーのMSチームシフトを有効または無効にします

4MSチームシフトの開始

5つのMSチームが見方を変える

6つのMSチームがスケジュールシェアをシフト

7つのMSチームがタイムレコーダーをシフト

8つのMSチームがスケジュールをシフト

9つのMSチームシフトが作成

10のMSチームシフトの割り当て

11のMSチームがリクエストの時間をオフにシフト

12のMSチームがグループスケジューリングをシフト

13のMSチームがコピーをシフト

14のMSチームが定期的にシフトします

15のMSチームがエクスポートスケジュールを変更

16のMSチームがインポートスケジュールを変更

17のMSチームが監査ログをシフト

18のMSチームが通知をシフト

19のMSチームがAPIをシフト

20のMSチームが第一線の労働者のためにシフト

21のMSチームがデータをシフト

22よくある質問

これはどのようにあなたの人生を楽にしますか?

上司によって更新されている限り、シフトの動きをコンピューターまたはモバイルでリアルタイムブラウザーで確認できます。

  • あなたが利用できないとき、あなたは設定することができます
  • 割り当てられていないシフトを選択できます
  • 上司の邪魔をせずに変更に移動して、スタッフと交換します
  • あなたは休暇を要求する権利があります

組織内のMSチームシフトを有効または無効にする

シフトは、組織内のすべてのチームユーザーに対してデフォルトで有効になっています。 Microsoft Teams管理センターの[アプリの管理]ページで、組織レベルでアプリをオフまたはオンにすることができます 。

  • Microsoft Teams管理センターの左側のナビゲーションで、  [ Teamsアプリ]  >  [アプリの管理]に移動します。
  • アプリのリストで、次のいずれかを実行します。
    • 組織のShiftsをオフにするには、Shiftsアプリを検索して選択し、[ ブロック]をクリックします。
    • 組織でShiftsをオンにするには、Shiftsアプリを検索して選択し、[許可]をクリックします 。

特定のユーザーのMSチームシフトを有効または無効にする

組織内の特定のユーザーによるShiftsの使用を許可またはブロックするには、 [アプリの管理]ページで組織のShiftsがオンになっていることを確認してから  、カスタムアプリのアクセス許可ポリシーを作成してそれらのユーザーに割り当てます。詳細については、「 Teamsでのアプリのアクセス許可ポリシーの管理」を参照してください 。

MSチームシフトの開始

開始するには、Shiftsアプリを開く必要があります。左側のチームに組み込まれています。そこに表示されていない場合は、[その他のオプション]をクリックして、リストから見つける必要があります。オンラインでは、来週に予定されているシフトの数を見ることができます。何もない場合は、上司または管理者があなたに移動を与えるか、Webに接続するように依頼する必要があります。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

特定のチャネルへのシフトを作成することに興味がある場合は、シフトを開いて新しいスケジュールを追加し、[作成]を選択します。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

次に、希望するタイムゾーンを選択します。準備ができたら、[確認]をクリックします

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

次に、左側の[人を追加]を選択して、新しく作成したシフトにメンバーを追加します。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

上のスクリーンショットの左側には「名前のないグループ」があり、見栄えがよくありません。グループ名の横にある[その他]オプションを使用して、名前を変更できます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

次に、目的の名前を入力して[OK]をクリックします。私は自分のチームを持つことを好みます。入力を開始するとすぐに、画面に自動的に反映されます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

MSチームは見方を変える

スケジュールとシフトを表示するには、いくつかの異なるオプションがあります。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

  • スケジュールを日次、週次、または月次のビューとして表示するように選択できます。上記のオプションを使用して、人ではなくシフトごとにスケジュールビューをグループ化し、グループやオープンシフトなどの表示情報を構成することもできます。
  • さまざまなレベルのビューにより、マネージャーは特定の日、週、または月のスタッフのカバーを簡単に追跡できます。不要な情報は非表示にできるので、不要な情報で画面が乱雑になることはありません。
  • Shiftsは、MicrosoftTeamsモバイルクライアントでも利用できます。モバイルバージョンは、フルデスクトップクライアントの縮小バージョンであり、最前線の労働者がシフトを表示し、休暇のリクエストを作成し、同僚とシフトを交換するように設計されています。
  • Microsoft Teams Shiftsアプリには、Teamsモバイルアプリの左上隅にあるワッフルメニューを押してから[その他のアプリ]を選択することで、モバイルクライアントからアクセスできます。

MSチームがスケジュールシェアをシフト

シフトを追加すると、変更にはアスタリスクのラベルが付けられ、所有者として表示されるのは自分だけであることを示します。更新を投稿するには、上部にある[チームと共有] *をクリックして、チームと連絡を取り、他の人に計画を見せてもらいます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

[チームと共有]をクリックした後に「公開」する日付を選択し、チーム全体に通知するか、変更/追加の影響を受けるチームだけに通知するかを選択します。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

メンバーがあなたの更新を認識できるように、変更を加えるたびに共有する必要があります。

MSチームはタイムレコーダーをシフトします

スケジューリング後の次の論理的な部分は、実際のシフトパフォーマンスそのものです。Shiftsには、レポート用のオプションの位置検出機能を備えたモバイルクロックインおよびクロックアウトを可能にするタイムクロック機能も含まれています。タイムレコーダーにアクセスするには、以下の手順に従ってください。

関連する「シフト スケジュール」を開きます。上部の「設定
」を クリックし、下部までスクロールします。「セットアップの開始」を 選択し、「次へ」をクリックします。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

位置追跡をオンにすることを選択した場合は、従業員が出入りする予定の座標を入力する必要があります。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

MSチームはスケジュールを変更します

MSチームシフトの機能は、多くの場合、チームに関連しています。チームの所有者はシフトマネージャーであり、チームメンバーと共有するスケジュールを作成できます。少なくとも今のところ、訪問者はシフトを使用できないことに注意してください。

Shiftsアイコンをクリックすると、次の3つのことが起こります。

  • あなたが少なくとも1つのチームを持つ所有者であるが、シフトの変更がない場合は、自分のすべてのチームの計画を立てる機会が与えられます。
  • あなたがオーナーでない場合、あなたが所属しているチームのいずれにもシフトスケジュールがありません。「チームスケジュールがまだないようです」というメッセージが表示されます。
  • あなたが所属している、または所有しているチームの少なくとも1つでシフトスケジュールがある場合は、その計画に導かれます。複数のスケジュールが開いている場合は、最新のスケジュールが表示されます。
  • これまでシフトに行ったことがない場合は、最初の日として使用するチームスケジュールを選択できるグラフが表示されます。
  • 少なくとも1つのスケジュールにアクセスできる場合は、すべてのスケジュールのリストを開き、Shiftsの左上隅にある「ハンバーガー」メニューからそれらを切り替えることができます。
  • また、最新のスケジュール接続を使用して、同じ視点で他のチームのシフトスケジュールを添付します。

MSチームのシフトは作成します

シフトを作成する場合、次のオプションがあります。

  • シフトの開始、終了日時
  • シフトは開いていますか、それとも誰かが割り当てられていますか?
  • 利用可能なシフトがある場合は、スペースの数を選択できます。同時に、同じシフトのコピーが複数作成され、それらを同時に操作するさまざまな人に割り当てて、同じ種類の変更を作成できることを意味します。
  • スケジュールビューで使用するカスタムラベル/タイトル(空のままにすると、変更日が表示されます)
  • 利用可能な無給の休憩の期間。
  • 移動に含める可能性のある詳細の通知領域。
  • 切り替え中のサブアクティビティの概要
  • カラームーブ!移動の特定の形式ごとに、色を選択すると、監視しやすいように色分けされた快適なスケジュールが得られます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

MSチームは割り当てをシフトします

  • オープンシフト(後で委任される)になるようにシフトを作成することも、個人専用にシフトを作成することもできます(これは現在モバイルアプリで唯一の選択肢です)。
  • 消費者を変更に任命する前に、変更を構築している、または構築しようとしているのと同じコミュニティにそれらを接続する必要があります。
  • スケジュールグループへのメンバーの追加は、チームメンバーに限定されています。ピープルピッカーに表示されていない人に変更を適用することを選択した場合は、最初にその人がチームリーダーであることを確認してください。
  • コンシューマーを参加者として受け入れた後、クライアントの詳細が変更に合わせて調整されるのを待つことも適切な場合があります。

MSチームはリクエストの時間をオフにシフトします

  • チームの代表者は休暇を要求することができ、チームリーダーはそのような要求を受け入れるか拒否することができます。
  • スケジュールで承認された休暇は、ユーザーに対して自動的にブロックされます。
  • チームメンバーは、同じタイムテーブル内のシフトの1つを他の従業員のシフトの1つに置き換えることを推奨する場合があります。代わりに、同僚は上訴を拒否するか、それを支持します。
  • 他の動きは同じパーティーにある必要はないので、興味のある個人はすべてのクラスの参加者である必要はありません。
  • 他の従業員がスワップを承認した場合、マネージャーは最終ステップとしてスワップを承認するように求められます。ユーザーが他のスケジューリングクラスの参加者でなかった場合、それらは自動的に含まれるようになりました。
  • チームのメンバーは、グループのメンバーでなくても、すべてのスケジューリンググループとシフトを表示できるため、これはセキュリティ上の懸念事項ではありません。
  • チームリーダーは、多くの場合、代わりに移動することなく、チームリーダーにシフトの1つを簡単に与えることができます。クリアランス方式は、変更スワップの場合と同じように機能します。

これらの機能はすべて、 [シフト]タブからアクセスできます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

MSチームはグループスケジューリングをシフトします

  • チームのスケジュールは1つだけですが、プロジェクトにはほぼ無限の数のグループが含まれる場合があります。
  • 単純なスケジュールには1つのグループしか含めることができませんが、複数のカテゴリまたはセクションが必要な場合は、グループがそのニーズをサポートできます。
  • シフトを作成する場合でも、1つのチームのスケジュールでシフトを作成する必要があります。グループ間シフトを移動することはできません。
  • エラーが発生した場合、またはカレンダー内の複数のクラスで同一の変更を作成することにした場合は、単純な変更を複製できるため、移動にアクションを実行した場合、変更は含まれません。
  • スケジュール全体をコピーする場合は、アクティビティもコピーします。

MSチームはコピーをシフトします

シフトを手動でスタッフに割り当てる代わりに、同じポジションで活動するチームの別のメンバーに確立された計画を簡単に渡す必要があります。個々の移動の[その他のオプション]ボタンをクリックしてコピーし、別の場所に挿入します。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

上記は、単一のシフトスケジュールをあるメンバーから別のメンバーにコピーする方法を示しています。はい、何日にもわたっていくつかの変更をコピーして貼り付けることもできます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

残りの週を通して同じスケジュールをコピーして、手作業の時間を節約できます。日をドラッグしてコピーし、もう一度ドラッグして貼り付けます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

MSチームは定期的にシフトします

  • 開発者は、再発チームのシフトの機会を(忘れて?)実装していません。
  • その省略は多くの人々を怒らせており、この待望の機能はまだマイクロソフトに思いついていません。
  • 幸いなことに、定期的な変更を設定できるソリューションがありますが、少し余分な労力が必要です。最初に新しい変更を加えます。
  • 毎日同じShiftが好きな場合は、Shiftの内容をコピーしてインスタンスの日に貼り付けます。同様に、変更を定期的に複製することにした場合、それを再度実行したい場合は、次の日に転送してください。
  • マイクロソフトは、定期的なシフトの実装に努めることを確認していますが、リリース日はありません。

MSチームが輸出スケジュールを変更

シフトスケジュールは、毎日の時間、休暇、シフトノートを含むcsvファイルとしてエクスポートできます。クール。これをする、

  • Microsoftチームの「シフト」に移動します
  • 上部にある[その他のオプション]をクリックします(…)
  • 「エクスポートスケジュール」を選択します
  • 数秒後、csvファイルがダウンロードファイルにエクスポートされます。

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

  • スケジュールを別のチャネルに移動することに関心がある場合は、同じオプションでインポートスケジュールを使用できます。

MSチームがインポートスケジュールを変更

  • スケジューラーで
  • 上部にある[その他のオプション]をクリックします(…)
  • 「スケジュールのインポート」を選択します

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

  • サンプルのExcelテンプレートをダウンロードします。
  • 完了したら、ファイルをCSV(カンマ区切り)として保存します
  • CSVファイルをアップロードする
  • 必要に応じて不明な列を編集する
  • インポートされたシフトを確認し、編集を行い、必要に応じてシフトを追加します
  • 要約を確認し、「確認」をクリックします
  • これで、すべてのシフトがスケジュールに入力され、未公開になります
  • 準備ができたらスケジュールを公開する

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

  • Excelファイルを編集します。各行はシフトです。

MSチームは監査ログをシフトします

監査ログを検索する前に、まずセキュリティ&コンプライアンスセンターで監査をオンにする必要があります 。詳細については、「監査ログ検索をオンまたはオフにする」を参照 してください。監査データは、監査をオンにした時点からのみ利用可能であることに注意してください。
監査ログを検索して、組織内のShiftsアクティビティを表示できます。監査ログを検索する方法の詳細と、 監査ログに記録されているShiftsアクティビティのリストを確認する には。

MSチームは通知をシフトします

  • Microsoft Teams Shiftsは現在、Staffhubと同等の機能を備えていません(多くの人が見たいタイムレコーダーのようなもの)
  • MSが現在修復に取り組んでいるこの長期実行のTCスレッドによって示されるように、シフトを伴う通知のより広い問題もあります。
  • 私はユーザーボイスに投票します、そしてこれはそれが拾われることをあなたに通知します。

MSチームがAPIをシフト

これは、  Microsoft365ロードマップで見たところです。現在展開中(つまり、まだここにはありませんが、間もなく展開される予定です)は、FirstlineWorkersのMicrosoftチームシフトをサポートする新しいAPIエンドポイントになります。これらの新しいAPI呼び出しには次のものが含まれます。

  • スケジュールの作成、読み取り、更新
  • スケジュールグループの作成、読み取り、更新
  • シフトとシフトアクティビティの作成、読み取り、更新、削除
  • 休暇、休暇理由、休暇リクエストの作成、読み取り、更新、削除
  • 上記の項目のいずれかの最終変更日を追跡します

それらが到着すると、  Graph API Betaのリファレンスドキュメントに表示されると思います (これを書いている時点ではありません)。これは、1.0名前空間に移動する前に、GraphAPIへの新しいものが最初に入る場所になる傾向があります。

/ beta名前空間で注意する必要があるのは、現在プレビュー中の機能が含まれていることだけです。重大な変更が予想されます。本番環境で/ベータAPIを使用することはお勧めしません。

組織がShiftsを使用して最前線のワーカーに豊富なスケジューリング機能を提供している場合、このAPIを使用すると、Shiftsのデータを他のアプリケーションに埋め込んだり、Shift管理である程度の自動化を有効にしたりできます。

MSチームは第一線の労働者のためにシフトします

Shiftsは、チームで利用できるようになったスケジュール管理ツールです。マネージャーはシフトスケジュールを簡単に計画および作成でき、チームメンバーはスケジュールを確認してモバイルデバイスからシフトリクエストをすべてリアルタイムで行うことができます。Shiftsエクスペリエンスはデフォルトでオンになっており、Teamsアプリからアクセスできます。

MSチームはデータをシフトします

MSチームのシフトデータは現在、北米、西ヨーロッパ、およびアジア太平洋のデータセンターのAzureに保存されています。データが保存される場所の詳細について は、「データはどこにありますか?」を参照してください。

よくある質問

  1. シフトのスケジュールを削除するにはどうすればよいですか?

    現在、スケジュールが作成された後は削除する方法がないため、当面の間、最終的な決定を下します。UserVoiceによると、この機能は将来的に実装される予定です。

  2. シフトを別の人に再割り当てする方法は?

    ある人から別の人にシフトを再割り当てする場合は、最初にシフトを開いたシフトに移動してから、再割り当てする必要があります。この不器用な振る舞いだけでなく、シフトに関連する操作の自動化に関しても大きな問題を引き起こします。

  3. シフトは組織外の人々と連携しますか?

    Shiftsは現在、Microsoft Teamsでゲストユーザーを使用している場合でも、ゲストユーザーをサポートしていません。

  4. Microsoftチームシフトの最大グループサイズはどれくらいですか?

    シフトのグループの制限は、チームの制限と同じです。

生産性を向上させるためにMicrosoftTeamsのエクスペリエンスを向上させたいですか?ここに記載されているヒントとコツを確認してください。

今、私はあなたから聞きたいです:

今日のレポートから、最も興味深いと思ったのはどれですか?あるいは、私が取り上げた何かについて質問があるかもしれません。

いずれにせよ、私はあなたから聞きたいです。だから先に進んで、下にコメントを残してください。



教師のためのMicrosoftTeamsの9つの秘密

教師のためのMicrosoftTeamsの9つの秘密

教師向けのMicrosoftチームは、生徒と同僚や教師をつなぐ共同教室の開発と促進をサポートしています。

Microsoft Teams Cisco Integration:完全ガイド(2022)

Microsoft Teams Cisco Integration:完全ガイド(2022)

これは、MicrosoftTeamsのCisco統合について学ぶための完全なガイドです。シスコとマイクロソフトチームの統合について学びたい場合は、この新しいガイドを気に入るはずです。

チームのホワイトボード:ベストガイド(2022)

チームのホワイトボード:ベストガイド(2022)

チームでホワイトボードを使用する方法。MicrosoftTeamsのホワイトボードとは何ですか。msチームのホワイトボードアプリの制限...

知っておく必要のあるMicrosoftTeamsフィルターのすばらしいヒント(2022)

知っておく必要のあるMicrosoftTeamsフィルターのすばらしいヒント(2022)

知っておく必要のあるMicrosoftTeamsフィルターのすばらしいヒント。Microsoftチームにはビデオフィルターがありますか?Microsoftチームでフィルターを取得するにはどうすればよいですか?追加できますか...

Microsoft Teamsで小会議室を設定するための簡単なガイド(2022)

Microsoft Teamsで小会議室を設定するための簡単なガイド(2022)

Microsoft Teamsアプリで小会議室を即座に設定するにはどうすればよいですか?MicrosoftTeamsの小会議室にチャネルを使用する。チャネルの設定..。

Microsoft Teams Update:強力なガイド(2022)

Microsoft Teams Update:強力なガイド(2022)

MicrosoftTeamsの強力なガイドが更新されます。Microsoft365チームの更新スケジュールについて説明します。Microsoftチームは更新されていません。ms teamアプリを強制的に更新するにはどうすればよいですか?

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

MS Teams Shifts:知っておくべきことすべて(2022)

今日は、MSチームのシフトがスケジュール管理に役立つツールである理由を説明します。MSTeamsShiftsはスケジュール管理ツールです...

チームミーティングの小会議室:新しいガイド(2022)

チームミーティングの小会議室:新しいガイド(2022)

チームの小会議室は、会議の主催者のみが管理できます。会議室を設定するには、会議に参加してオプションを確認する必要があります。

Microsoft Teamsでポテトに変える方法(2022)

Microsoft Teamsでポテトに変える方法(2022)

MicrosoftTeamsでジャガイモに変える方法。この記事では、MicrosoftTeamsの会議にフィルターを追加する方法について説明します。設定をオフにする方法。

Microsoft Teamsの使用方法(2022)

Microsoft Teamsの使用方法(2022)

これは、驚異的なタスク追跡アプリケーションであるMicrosoftTeamsの実行方法を学ぶための完全なガイドです。隠された宝石がたくさんあります...