MicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

エラーコードcaa70007は通常、ユーザーがMicrosoftTeamsを起動したときに表示されます。ただし、ログインプロセスがスタックして失敗した場合にも発生する可能性があります。この問題は通常、ネットワーク設定が正しくないことが原因で発生します。この問題を解決するための解決策を探している場合は、このガイドに記載されている修正を試してください。

MicrosoftTeamsエラーcaa70007を修正する方法

キャッシュをクリアする

キャッシュをクリアすることは、エラーcaa70007を修正するための1つの可能な解決策です。キャッシュフォルダに保存されているすべてのファイルが、チームの起動やアカウントへのログインを妨げている可能性があります。

タスクバーに表示されている場合は、タスクバーのチームアイコンを右クリックします。[終了]を選択します。

次に 、Windowsサーチバーに%appdata%\ Microsoft \ teamsと入力します。MicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

以下のキャッシュフォルダを見つけて開きます。それらのフォルダに保存されているすべてのファイルを削除します。

  • \\%appdata%\ Microsoft \ team \ application cache \ cache。
  • \\%appdata%\ Microsoft \ team \ blob_storage。
  • \\%appdata%\ Microsoft \ team \ databases。
  • \\%appdata%\ Microsoft \ team \ GPUcache。
  • \\%appdata%\ Microsoft \ team \ IndexedDB。
  • \\%appdata%\ Microsoft \ team \ LocalStorage。
  • \\%appdata%\ Microsoft \ team \ tmp。

さらに、ブラウザでTeamsにもログインしている場合は、ブラウザのキャッシュをクリアします

コンピュータを再起動してください。チームを再度起動し、エラーがなくなったかどうかを確認します。

日付と時刻を自動に設定する

現在の場所に適切な日付と時刻の設定を使用しないと、エラーコードcaa70007がトリガーされる可能性があります。

[設定]に移動し、[時間と言語]を選択します。

次に、[日付と時刻の設定]をクリックします

次の2つのオプションを切り替えます。

  • 時間を自動的に設定します。
  • タイムゾーンを自動的に設定します。MicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

マシンを再起動して、Teamsを再度起動します。

IPアドレスを更新する

一部のユーザーは、IPアドレスを解放することでこの問題を解決しました。

タイプcmdを、Windowsの検索バーに、コマンドプロンプト上で右クリックし、[管理者として起動します。

次に、次のコマンドを入力し、各コマンドの後にEnterキーを押します。

  • ipconfig / release 
  • ipconfig / renewMicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

Teamsを再度起動し、エラーcaa70007をトリガーしたアクションを繰り返します。

サーバー証明書の失効を無効にする

一方、他のユーザーは、サーバー証明書の失効オプションを無効にすることで問題を解決しました。

Windowsの検索バーに「インターネットオプション」と入力し、[インターネットオプション]を開きます

次に、[詳細設定]タブをクリックし、[セキュリティ]まで下にスクロールします。

[サーバー証明書の失効を確認する]というオプションのチェックを外します。MicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

コンピューターを再起動し、Teamsを再度起動します。

すべてのTLSオプションを有効にする

さらに、他のユーザーはすべてのTLSオプションを有効にすることでエラーCAA70007を修正しました。これらは、[インターネットオプション] →[詳細設定] →[セキュリティ]で利用できます。すべてのTLSボックスをチェックして、Teamsを再起動するだけです。

MicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

互換性トラブルシューターを実行する

エラーコードCAA70007を修正する別の解決策は、互換性トラブルシューターを実行することです。

Microsoft Teamsアイコンを右クリックして、[プロパティ]を選択します

次に、[互換性] →[互換性トラブルシューティングの実行]に移動しますMicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

[推奨設定を試す]を選択しますMicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

または、Windows8の互換モードに切り替えることもできます。

Cryptoフォルダの名前を変更します

一部のユーザーは、Cryptoフォルダーの名前を変更するとこのエラーが解消される可能性があると提案しました。どうやら、チームはキャッシュされたトークンの使用に失敗することがあります。

Windowsの検索バーに次のパスを入力し、Enterキーを押します。

  • %localappdata%\ Packages \ Microsoft.AAD.BrokerPlugin_cw5n1h2txyewy \ AC \ Microsoft。

次に、CryptnetUrlCacheフォルダーを右クリックし、名前をCryptnetUrlCache_Oldに変更します。MicrosoftTeamsエラーcaa70007のトラブルシューティング

Teamsを再度起動します。アプリは、新しいトークンで新しいフォルダーを生成します。

ユーザープロファイルを再構築する

ユーザープロファイルが破損した場合、または現在の設定が正しく設定されていない場合は、プロファイルを再構築してみてください。最も簡単な解決策は、問題のあるプロファイルを削除して新しいプロファイルを作成することです。



人々はMicrosoftTeamsのミュートであなたの声を聞くことができますか?

人々はMicrosoftTeamsのミュートであなたの声を聞くことができますか?

Teamsで自分自身をミュートすると、他の会議参加者はあなたの声を聞くことができなくなります。Teamsマイクをミュートしても、システムマイクがオフになっているわけではありません。

MicrosoftTeamsのエンドユーザーエクスペリエンスを向上させるためのすべてのヒント

MicrosoftTeamsのエンドユーザーエクスペリエンスを向上させるためのすべてのヒント

Teams管理者、チャンピオン、またはパワーユーザーの場合、役割の一部がMicrosoftTeamsのエンドユーザーエクスペリエンスの向上に役立つ可能性があります。

MicrosoftTeamsのエンドユーザーエクスペリエンス

MicrosoftTeamsのエンドユーザーエクスペリエンス

Microsoft Teamsは、2019年後半からMicrosoftから推奨されるコラボレーションプラットフォームになりました。SkypeforBusinessのユーザーをTeamsに移行することに加えて、Microsoftは、COVID-19の大流行が始まってからコラボレーションプラットフォームの使用を開始したユーザー向けに多くの新機能も追加しました。このソフトウェアはSlackやZoomに似ていますが、他のMicrosoftツールと緊密に統合されています。

Teamsステータスをアクティブ/グリーン/オンライン/利用可能に保つ方法は?

Teamsステータスをアクティブ/グリーン/オンライン/利用可能に保つ方法は?

手順1:ステータスをTeamsで利用できるようにするコンピューターで、MicrosoftTeamsアプリケーションを開きます。プロファイルアイコンをクリックして、[利用可能]ステータスが選択されていることを確認します。

MicrosoftTeamsのステータスを常に利用可能に設定する方法

MicrosoftTeamsのステータスを常に利用可能に設定する方法

問題は、MicrosoftTeamsのステータスを常に利用可能な状態に保つ方法です。さて、ガイドでは、常に利用可能なステータスを設定するために使用できるいくつかの方法をリストします。

Microsoft TeamsAwayステータスをブロックする方法

Microsoft TeamsAwayステータスをブロックする方法

ユーザーがMicrosoftTeamsにサインインしていて、別のアプリで作業しているときにアプリが最小化されている場合、ユーザーのステータスは[利用可能]から[退席中]に変わります。

MicrosoftTeamsで時間を変更する方法

MicrosoftTeamsで時間を変更する方法

他のコミュニケーションアプリと同様に、MicrosoftTeamsには独自の可用性ステータスを設定するオプションがあります。これは、現在オンラインであるか、他のことをするのに忙しいのかを同僚に知らせるのに役立ちます。

Teams Live:「SendLive」コマンドの実行に失敗しました

Teams Live:「SendLive」コマンドの実行に失敗しました

Microsoft Teams LiveがSendliveコマンドの実行に失敗したと言った場合、これは十分なアップロード帯域幅がないことを示しています。

サポートされていないMicrosoftTeamsブラウザを修正

サポートされていないMicrosoftTeamsブラウザを修正

Microsoft Teamsは現在、Microsoft Edge、Chrome、Firefox、およびSafariのWebブラウザーをサポートしています。

Microsoft Teamsを使用してあなたをスパイすることはできますか?

Microsoft Teamsを使用してあなたをスパイすることはできますか?

あなたの雇用主はあなたがチーム内で何をしているかを監視することができます。また、会話を記録したり、通話を録音したりすることもできます。

Microsoft Teams:チームメンバーのリストをエクスポートする

Microsoft Teams:チームメンバーのリストをエクスポートする

チームメンバーのリストをエクスポートするには、主に2つの方法があります。スクリプトを実行するか、そのチームのメンバーをメールの受信者として追加することができます。

MicrosoftTeamsエラーcaa20003のトラブルシューティング

MicrosoftTeamsエラーcaa20003のトラブルシューティング

Teamsまたはその他のOffice365アプリにサインインすると、エラーコードcaa20003が発生します。ログインが許可されていないことを示します。

Microsoft Teams:ドキュメントを一緒に処理する方法

Microsoft Teams:ドキュメントを一緒に処理する方法

Microsoft Teamsを使用すると、複数のユーザーが同じドキュメントで同時に作業できます。各ユーザーは、異なるドキュメントセクションで作業します。

MicrosoftTeamsエラー80090030を修正する方法

MicrosoftTeamsエラー80090030を修正する方法

Microsoft Teamsエラー80090030は、アプリがログインできなかったことを示します。これは、古いTPMバージョンまたは競合する設定が原因である可能性があります。

Microsoft Teams:新しいチャットメッセージが表示されない

Microsoft Teams:新しいチャットメッセージが表示されない

新しいチャットメッセージがMicrosoftTeamsに表示されない場合は、ネットワーク接続を確認してサインアウトしてください。次に、再度サインインします。

チーム:会議診断のログを有効にする

チーム:会議診断のログを有効にする

Microsoft Teams Logging For Meeting Diagnosticsの主な目的は、Teamsが意図したとおりに機能しなかった状況を特定することです。

MicrosoftTeamsのステータスがスタックしている問題を修正する方法

MicrosoftTeamsのステータスがスタックしている問題を修正する方法

Microsoft Teamsのステータスが動かなくなった場合は、リセットオプションを使用するか、終日の会議を設定してから削除してください。

Microsoft Teams:ホワイトボードを開いて使用する方法

Microsoft Teams:ホワイトボードを開いて使用する方法

Microsoft Teamsのホワイトボード機能は、組織内でのみ使用できます。少なくとも3人の参加者との会議。

Microsoft Teams:クイズを作成する方法

Microsoft Teams:クイズを作成する方法

Microsoft Teamsでクイズを使用する場合は、Microsoft Formsを使用してクイズを作成し、Teamsに転送できます。

Microsoft Teamsの修正:PCで共有画面が表示されない

Microsoft Teamsの修正:PCで共有画面が表示されない

このガイドでは、他の人と共有している画面が表示されないMicrosoftTeamsの問題を修正する方法を説明します。

カスタムMicrosoft365学習パスを設定する方法は?

カスタムMicrosoft365学習パスを設定する方法は?

Microsoft 365学習経路は、Microsoft365サービスの使用と採用を増やすように設計されたカスタマイズ可能なオンデマンド学習ソリューションです。

Microsoft Direct Routing:知っておくべきことすべて(2022)

Microsoft Direct Routing:知っておくべきことすべて(2022)

このガイドの目的は、Microsoftダイレクトルーティングがデジタルワークプレイスに適したソリューションであるかどうかを判断するのに役立つ回答と洞察を提供することです。

Microsoft Teams vs Zoom:どちらが組織に適しているか(2022)

Microsoft Teams vs Zoom:どちらが組織に適しているか(2022)

Microsoft Teams vs Zoom:組織に最適です。Microsoft Teams vs Zoom:セキュリティ。Microsoft Teams vs Zoom:価格。MicrosoftTeams..。

Microsoft Teamsの11の簡単なヒント(2022)

Microsoft Teamsの11の簡単なヒント(2022)

MicrosoftTeamsのヒント。チャンネルにメールを送信します。重要なメッセージを保存します。検索バーのコマンド。背景をカスタマイズします。翻訳。ポップアウトチャット。

チームでMicrosoftタスクを効果的に使用する方法(2022)

チームでMicrosoftタスクを効果的に使用する方法(2022)

今日は、チームでのMicrosoftのタスクについてお見せしたいと思います。

MS Teamsチュートリアル:決定的なガイド(2022)

MS Teamsチュートリアル:決定的なガイド(2022)

あなたとあなたのチームがMicrosoftTeamsを最大限に活用するのに役立つMSTeamsチュートリアルの決定的なガイド。

Pexip Microsoft Teamsとは何ですか?そしてあなたが知っておくべきこと(2022)

Pexip Microsoft Teamsとは何ですか?そしてあなたが知っておくべきこと(2022)

組織内にpexipMicrosoftTeams Cloud Video Interop(CVI)サービスをインストールして実装したいですか?次に、あなたは正しい場所にいます。

Microsoft Teamsに背景を追加する方法(2022)

Microsoft Teamsに背景を追加する方法(2022)

MicrosoftTeamsアプリに背景を追加する方法。Microsoft365Teamsの背景を変更するための手順。背景効果をテストする方法..。

ゲストをMicrosoftTeamsアプリに追加する方法(2022)

ゲストをMicrosoftTeamsアプリに追加する方法(2022)

MicrosoftTeamsアプリにゲストを追加する方法。MicrosoftTeamsのゲストアクセスチェックリスト。テナントレベルでゲストアクセスを有効にします。AzureADにゲストを追加します。

Microsoft Teamsで部屋を予約する方法(2022)

Microsoft Teamsで部屋を予約する方法(2022)

MicrosoftTeamsアプリで部屋を予約する方法を知りたい。あなたは正しい場所にいます。以下の記事には、MicrosoftTeamsの部屋の予約に必要な情報が含まれています。